モビコール 子供も飲みやすい便秘薬

スポンサーリンク
乳幼児

どうも!えふえむ(@fmyaku1015)です。

今日はこんな話から

患者
患者

この子、便秘で酸化マグネシウムもらってたんですけど、ザラザラ感が嫌みたいでね…先生に相談したら飲みやすいのがあるって聞いて

えふえむ
えふえむ

確かにざらつきは嫌がるお子さんは多いですよね。

今回は小児でも飲みやすいモビコールをまとめていきます。

モビコールって?

モビコールの成分は【マクロゴール4000・Na・K】の配合剤で慢性便秘症に対して使用可能な国内初のポリエチレングリコール(マクロゴール)製剤です。

こむこむ
こむこむ

剤型は粉薬なのですが、水に溶かして服用します。

どのように作用する?

ポリエチレングリコールの浸透圧効果により腸管内の水分量が増加し排便促進します。

こむこむ
こむこむ

いや、わかりづらいて

えふえむ
えふえむ

えーっと、つまり…

便秘の原因は

  • 便が硬くて、出にくい状態
  • 単純に便の量が少なくて、出にくい状態
  • 腸があまり動いていなく、出にくい状態

がほとんどですが、この薬、要は

腸の中に水分を呼び込んで、便を柔らかくして体積を増やし体積が増えることで腸を物理的に刺激してあげて、排便を促します。

こむこむ
こむこむ

おけおけ。それじゃどれくらいで効いてくるの?

えふえむ
えふえむ

モビコールのQ&Aにはこう書いてるで。

成人国内第Ⅲ相試験(検証期):初回自発排便発現までの日数の中央値は2.0日(n=80)でした。小児国内第Ⅲ相試験:初回自発排便発現までの日数の中央値は2.0日(n=39)でした。

モビコール配合内容剤 Q&A
こむこむ
こむこむ

だいたい2日ほどで効いてくるのね。

用法

小児だけでなく、大人にも使えます。

以下、添付文書引用

通常、2歳以上7歳未満の幼児には初回用量として1回1包を1日1回経口投与する。以降、症状に応じて適宜増減し、1日1〜3回経口投与、最大投与量は1日量として4包まで(1回量として2包まで)とする。ただし、増量は2日以上の間隔をあけて行い、増量幅は1日量として1包までとする。

通常、7歳以上12歳未満の小児には初回用量として1回2包を1日1回経口投与する。以降、症状に応じて適宜増減し、1日1〜3回経口投与、最大投与量は1日量として4包まで(1回量として2包まで)とする。ただし、増量は2日以上の間隔をあけて行い、増量幅は1日量として1包までとする。

通常、成人及び12歳以上の小児には初回用量として1回2包を1日1回経口投与する。以降、症状に応じて適宜増減し、1日1〜3回経口投与、最大投与量は1日量として6包まで(1回量として4包まで)とする。ただし、増量は2日以上の間隔をあけて行い、増量幅は1日量として2包までとする。

こむこむ
こむこむ

図式化すると…

えふえむ
えふえむ

基本は2回に分ける場合が多いかなぁ

飲み方

基本は水に溶かして飲みます。

1包あたり60ml(コップ1/3くらい)で溶かします。

えふえむ
えふえむ

実際、サンプルをもらって水に溶かしてみましたが、めちゃよく溶けます。

1回2包となると120ml程で飲むこととなりますが、飲みきれないお子さんも多いかと思います。そんな時はコップにラップをして冷蔵庫に保管して下さい。1度に飲みきれなくても1日のうちに数回に分けて飲んでもらっても構いません。

注意点

1包中に、マクロゴール4000(6.5625g)、塩化ナトリウム(0.1754g)、炭酸水素ナトリウム(0.0893g)、塩化カリウム(0.0251g)の粉末を均一に配合しているが、粒子径が異なるため、振動によって均一にならないことがあるため、分けて飲むなら溶かしてから分ける

 

味について

味は少し塩水っぽいかな?って感じだけで特に飲みにくい事もなかったですが、この塩水っぽい感じが嫌なお子さんもいるかと思います。

そんな時はジュースに溶かして飲むこともできます

メーカーも推奨していますがリンゴジュースやミカンジュースに溶かすことで塩味っぽさも軽減されますのでぜひ、試してみてください。

他オススメの飲み物

ヨーグルト飲料、スポーツドリンク、乳酸菌飲料、ミルクココア、コーンスープ、みそ汁、牛乳等

※個人差あるのであくまで参考に。

 

注意点

・65℃以上の水で溶かすと、主成分のマクロゴール4000の特異な匂いがする可能性があること、さらに、成分の一つである炭酸水素ナトリウムが、65℃以上の溶液中で速やかに分解するため、みそ汁などに溶かす場合は40度ほどに冷ましてから溶かす。

・アイスやゼリーは効果が落ちます。水に溶かして水素結合させないとダメ

・毎日ジュースは糖分摂りすぎとなってしまいますので、なるべく通常は水で飲まして、ご褒美日でジュースなどで飲ませるとよいでしょう。

副作用について

主な副作用は下痢(3.6%)、腹痛(3.6%)となります。

もし副作用が起きた場合は医師と相談しましょう。下痢をしている場合は薬が効きすぎている場合が多いので、減量することがほとんどです。

ただ稀に重大な副作用としてショック、アナフィラキシーがあらわれることがあります。その際はすぐさま中止となります。

やっぱり飲みやすいのが一番のメリット

えふえむ
えふえむ

今回出ている飲み薬は前の酸化マグネシウムより飲みやすいかと思います。少し塩味がありますが、それが嫌な場合はジュースに溶かして飲むこともできます。

患者
患者

そうなんですね。飲んでくれるかな。ジュースに溶かして飲ませてみますね。

えふえむ
えふえむ

僕のオススメはリンゴジュースです。後味も残りにくい気がしますね。どうぞお大事になさってください。

参考文献

添付文書:https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00067759

持田製薬株式会社モビコール配合内用剤:http://www.mochida.co.jp/dis/medicaldomain/gastroenterology/movicol/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました