頭痛がなかなか治らないと思ったら【薬物乱用頭痛】

OTC医薬品

どうも、ふみやさんです。

皆さんはこのタイトルを見てどう思いましたでしょうか?なんだか穏やかじゃないですね。「薬物乱用」って。実はこの薬物乱用、皆さんの身近なところに潜んでいたりします。僕は今の調剤薬局に転職する前、ドラッグストアで働いていたのですが、実際「っぽいなぁ~」っていう事例はいくつか遭遇しました。


患者
患者

すみませんこれください。

ふみやさん
ふみやさん

ロキソプロフェンですね。使用されたことはありますか?

患者
患者

いつも使ってます。最近引っ越してきてストレスか、さらに頭痛がひどくなって。

ふみやさん
ふみやさん

(いつもか~)それは辛いですね。では~~(説明)。お大事に。

~1週間後~

患者
患者

すみません。ロキソプロフェン2つ下さい。ひどくなって。

ふみやさん
ふみやさん

(ん?ついこの前の…)2つですか?

患者
患者

はい。頭痛持ちはつらいです…予備も含めて買っておきます。

ふみやさん
ふみやさん

あの…少しお伺いしますが…


この時点で(めちゃ使ってるなぁ…胃のほうとか大丈夫かぁ?)とか思ってたんですけどそれよりもこれ薬物乱用性頭痛なんじゃないかと思ったわけです。

 

薬物乱用性頭痛って?

片頭痛や緊張型頭痛の患者が、急性期頭痛薬を乱用することによって、頭痛頻度や持続時間が増加して、慢性的に頭痛を呈するようになった状態と定義される。

薬物乱用頭痛 – Wikipedia

つまりは頭痛薬を高頻度に服用することで、さらに頭痛を引き起こすわけです。 ではその判断基準はどのように見るかと言いますと、慢性頭痛診療ガイドラインにはこのように書かれています。引用一部改変:頭痛ガイドライン│日本頭痛学会 (jhsnet.net)

  1. 頭痛は1か月に15日以上存在する。
  2. その※薬物を3 ヶ月を超えて定期的に乱用している。
  3. 乱用薬物の中止後, 2 ヶ月以内に頭痛消失,または以前のパターンに戻る。

※エルゴタミン、トリプタン、オピオイド:3か月以上の期間、月に10日以上摂取。※鎮痛薬:3か月以上の期間、月に15日以上摂取。
つまりロキソニンSであれば2日に1回使用していれば十分に可能性はあります。

 

結局どうした?

ふみやさん
ふみやさん

あの…少しお伺いしますが…ほぼ毎日飲まれています?

患者
患者

…かもしれないです。

ふみやさん
ふみやさん

もしかしたら、その頭痛は頭痛薬によって起きている可能性があります。

患者
患者

え、どういうこと?

ふみやさん
ふみやさん

頭痛薬を例えば…長い期間、毎日服用するなど頻度が高い場合、その頭痛薬が引き起こすことがあるのです。

患者
患者

え…じゃあどうすれば…

ふみやさん
ふみやさん

もし病院にかかられる時間があるのでしたら、頭痛外来をご案内します。その頭痛、解決できるかもしれません。

患者
患者

そうなんですね。かかってみます。

頭痛はほんとつらい

自分も頭痛持ちなので気持ちはわかるのですが、本当にひどい人は毎日苦しんでいます。頭痛があると、何も手につかないですからね。どうしても薬に頼っています時があります。

ただ今回のように、抑えようとして頼った頭痛薬が実は頭痛を起こしていたなんて思いもしないようなことです。

薬剤師として、薬の適正使用の推進と健康への手助けをしていきたいものですね。

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました