リーマス(リチウム製剤) 〜コーヒー飲みすぎてない?〜

スポンサーリンク
健康

どうも、えふえむ(@fmyaku1015)です。

精神科が門前の薬局に応援に行った時の話

えふえむ
えふえむ

今日も引き続き、リーマスが出ていますね。お加減いかがです?

患者
患者

うーん、まぁ変わらんかな。

えふえむ
えふえむ

そうですか、コーヒーなどは普段飲んでますか?

患者
患者

まぁたまに飲むくらいかなー。何か関係があるんですか?

えふえむ
えふえむ

実はコーヒーを結構な量を飲んでるいるとですねー〜

 

意外に知らない患者さんがいらっしゃるので、今回はリチウム製剤とコーヒーとの関係についてみていきます。

[:contents]

リーマスの効能

リーマス(炭酸リチウム)は気分安定薬として分類され、

・落ち着きがない、妙にはしゃいじゃう、怒りっぽいなどの躁(そう)症状

・一般的な抗うつ薬が効かない場合に抗うつ薬と併用する療法(リチウムによる効果増強療法)

に使用されます。

 

効果発現にはだいたい1-2週間かかり、有効率は70-80%と言われています

 

こむこむ
こむこむ

精神系の薬はすぐには効かないイメージですね。

 

リーマスは治療有効域と中毒域が非常にシビアで血中濃度には注意が必要です。

•投与初期と増量した時は1週間に1回

•維持量投与中は2〜3ヶ月に1回

は検査を行うようにします。

 

副作用

リチウムの血中濃度が上がることでリチウム中毒になる可能性があります。症状は下記の通り。

初期症状として
  • 食欲低下
  • 吐き気、嘔吐
  • 下痢
  • 傾眠
  • 振戦
重篤な副作用として
  • 腎機能障害
  • 徐脈
  • 意識障害

  

なぜコーヒー(カフェイン)の飲み過ぎはだめ?

冒頭の話でもあったようになぜコーヒーの飲み過ぎはだめなんでしょうか??

その答えは

脱水症状を引き起こし、リチウム中毒になる可能性があるからです。

 

では冒頭の続きを見てみましょう。

えふえむ
えふえむ

実はコーヒーを結構な量を飲んでいるとですね、おしっこの量が増えて脱水症状に近づいてしまいます。すると何がいけないかというと、血が濃くなってお薬の濃度が実質上がってしまって副作用につながる可能性があります。

 

なので飲み過ぎには注意しましょう。

こむこむ
こむこむ

コーヒーは1日コップ2杯くらいに抑えてくださいね!

ちなみにカフェインが含有されている記事はこちら

 

 

この考えから行くと脱水症状を引き起こすものは注意が必要になります。

 

例えば

激しい運動や入浴などで大量の汗をかく

発熱時や下痢を起こしている

無理な減塩やダイエット

などは必ず注意し服薬指導時にはいっておく必要がありますね。

 

他にも薬の作用で脱水のリスクがある薬として

SGLTー2阻害薬

利尿薬

などは併用していないかは抑えておきましょう。 

こむこむ
こむこむ

NSAIDsの併用も血中濃度を上げてしまうので注意が必要です。

 

脱水の対策

1日に必要な水分の量はだいたい1〜1.5Lくらいです。

ここで注意が必要なのは

一度に多くの水を飲んでしまうと、吸収効率が悪いことです。

 

オススメな飲み方は

1時間に1回、コップ1杯(180ml)を飲む

つまりこまめに水分を取ることですね。

えふえむ
えふえむ

僕はオススメの飲み物は麦茶って言ってるで!

  

最後に

精神科患者の方はあんまり喋ってくれない人も多いですよね…。

けっこう「精神科の人は気難しいから…」という理由で諦めてる薬剤師は多いと思います。

だけど、いかにそんな方の心を開いて話を交わせるかが薬剤師の仕事と思っておりますので、コミュニケーション能力は磨いていきたいですね!

えふえむ
えふえむ

心理学勉強しよかな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました