重曹錠単独処方 がんに使う?

スポンサーリンク
適応外

今回は驚いた処方から

あるクリニックから

重曹錠500mg 単独で処方されていました。

えふえむ
えふえむ

胃酸過多で使われるのか…?それでも重曹単独って珍しいなぁ

と思いながら投薬

えふえむ
えふえむ

今日はどうされたんですか?胃の不調かなんかです?

患者
患者

いや…

えふえむ
えふえむ

患者
患者

いやね…実は乳がんで…。今治療中なんやけど、先生がものは試しにって言ってこちらの処方を出してくださったの。

えふえむ
えふえむ

そうだったんですね…。(重曹が癌に…?)ちょ、ちょっと待ってくださいね。

その後、先輩に聞いたけど分からず…。グーグル先生に助けを求めたところ…でてきましたね。

どうやらメープルシロップ重曹療法というのに使われるみたいですねー。

 

メープルシロップ重曹療法

カナダの乳癌自然療法(民間療法)の一種でメープルシロップと重曹(食用)を3対1の割合で合わせ、煮立たせたものを飲み、癌細胞を死滅させるという療法。

以下、引用

カナダの自然療法(民間療法)の中に、「メープルシロップ」と「重曹」を使用した『メープル重曹療法』があります。 この『メープル重曹療法』は、癌治療に有効することで知られています。

『メープル重曹療法』は、「メープルシロップ」と「重曹」を3対1の割合で混ぜ合わせて煮詰めたもの(メープル重曹液)を摂取する方法で、「メープルシロップ」には「ブドウ糖」が含まれていますので、癌細胞が「ブドウ糖」と一緒に『メープル重曹液』の強アルカリを取り込むことによって、癌細胞だけが死滅する、という自然療法です。 「重曹」は医薬品にもなるため、正常細胞には一切無害ですが、癌細胞は『メープル重曹液』の強アルカリを取り込むと死滅してしまうそうです。

癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

しかし、こんな療法があったとは…

えふえむ
えふえむ

癌細胞が餌に飛びついたら、毒薬だったっていう感じですねー

論文など探してみたが目ぼしいものは見つからず…

しかしまぁこれなら副作用も少なそうですし、試してみてもいいのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました