【意外と知らない】入浴剤の注意点

スポンサーリンク
OTC医薬品

閉局間際、閉める作業をしていると

患者
患者

すみません。この入浴剤って追い焚きするのにまずいですか?

えふえむ
えふえむ

(お風呂を追い焚き…まずい?どういうことや…)

しょ…少々お待ちください。

〜調べ中〜

えふえむ
えふえむ

ごめんなさい。この炭酸ガスを発生させる成分ですが、追い焚きする時、循環機のところが痛んでしまうようですね…

患者
患者

あ、じゃぁやめとくわー。どれやったらいい?

えふえむ
えふえむ

あぁすみません!調べます!少々お待ちをー!

といった具合に閉店間際でバタバタしてました。

普段入浴剤を使わない僕にとっては馴染みがないようなことなので、調べてみました。

 

入浴剤にはどんな成分が?

大きく分けて6つ

①無機塩類 ④有機塩類

②生薬類  ⑤保湿剤

③酵素類  ⑥着色剤

①無機塩類 

効果:温熱効果や清浄作用。湯を軟化させる。

成分:炭酸ナトリウムや塩化カリウム、硫酸マグネシウムなど

ナトリウムやマグネシウムが皮脂にくっついて落とすことでお肌がツルツルになるという仕組み。

 

②生薬類

効果:温熱効果を高める。体をポカポカさせます。

成分:オウゴン、センキュウ、トウキなど

 

③酵素類

効果:皮膚を清浄する作用。

成分:パパイン、パンクレアチン、蛋白質分解酵素

 

④有機塩類 

効果:重曹などの炭酸塩と組み合わせて炭酸ガスを発生さる。炭酸ガスによって血行が良くなる。

成分:コハク酸、フマル酸、リンゴ酸など

 

 ⑤保湿剤

効果:肌をしっとりさせる。

成分:液状ラノリン、グリセリン、オリーブ油、はちみつ、白色ワセリンなど

 

⑥着色類

効果:色をつける。

成分:ビタミンB12、カロチン、〇色◇号など

私よく使ってたけど、意識して見てなかったわぁー。こんなにも分かれてたんやね。

 

注意しないといけないこと

冒頭でもお客さんが質問で

・お風呂を痛めてしまう

・追い炊きしてはダメ

と聞かれましたが、注意しなければいけないのは

硫黄成分

理由:金属を腐食させてしまう恐れがある。追い炊きすることで給湯機に吸い上げて痛むことがある。

バスソルトや発泡するタイプ、乳白色のもの

理由:追い炊きしないのであれば問題ないが、追い炊きするのは禁止。循環パイプに残ってしまう恐れがあり痛めてしまう。

こむこむ
こむこむ

追い炊きがダメなのは給湯器と循環パイプがダメになるからなんやなぁ

 

他、入浴剤を使った時の注意点

・残り湯は洗濯や植物の水やりに使うのはNG。

・妊娠中は発汗作用のあるものはNG。

・入浴剤を使った赤ちゃんの入浴は3か月を超えてから

・入浴剤を使った後は念入りに掃除をしよう。市販の風呂釜洗浄剤を使うのも吉。

えふえむ
えふえむ

注意事項けっこうありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました