薬局奮闘記録part2

スポンサーリンク

どうも、ふみやさんです。

早くも週の折り返し。いつもと違った仕事なので時間がたつのがめちゃくちゃ早いですね。

10月は事務作業ですごい暇を持て余すのだろうなと思いましたけど、施設調剤、往診同行などが意外に大変です。まぁ最初だということもあるんですが、残薬の整理整頓がなかなか骨が折れます。

1錠ずつに切り分けたヒートの数、一包化はされているが飲んでいない日付のものが散布、明らかに合わない薬の数…などなど大変です。

ご家族が少しでも介入していると、ある程度管理がきれいなので整理整頓しやすいのですが、独り身だったり、ご家族の介入がないと、これまたぐちゃぐちゃ。

一方で、後者に関しては、やはり薬剤師の介入は必須だなと改めて再認識しました。

まずは少しずつ、患者さんや施設スタッフさんの名前と顔を覚えていくところからですね~。

やったこと

10/4(月)

施設患者:往診同行(Yクリニック)

Drと処方薬の相談…と言っても他病院からのDo処方に体調に合わせて少し追加といった感じ。

処方箋発行してもらう。火曜日に配薬、カレンダーやBOXになどにセット予定。

その後、新規入居者さんの残薬を確認し、残薬からどのように管理したいか等、本人、ご家族交え相談。一包化なら残薬利用しカレンダーにセットをするなど。

そんなこんなでまさかの少し残業。

10/5(火)

施設患者:往診同行(N病院)

処方箋発行、調剤後、カレンダーなどにセット。

薬局開設許可がおりたので、開設証を保健所まで受け取りに行く。

その他:施設患者の荒れてる薬たちの整理整頓。

コメント

タイトルとURLをコピーしました