薬局奮闘記録part1

スポンサーリンク

突然ですが再就職しました。

僕は某ドラッグストアで6年間働いていました。

入社時は会社で一番の処方箋枚数が多い店舗に配属となり、3年目には会社で2番目に枚数が多い店舗で薬局長となり、3店舗目では枚数が伸び悩んでいた店舗を2倍近く処方箋枚数を伸ばし、順調でした。

その甲斐もあってか上司にエリアマネージャーへの昇進を部長に薦めてくださりました。

ただ僕には一つ懸念がありまして…

通勤時間が長いんです。はい。

ただでさえ、片道に車で1時間半かかる道のりで、エリアマネージャーになるとさらに広範囲の店舗を任されることになり、帰りも遅くなることを勝手な自分のイメージですが思い込んでいたんです。

でもせっかく昇進へのチャンスをつぶすのも家族を支える身としてはどうかと思い、かなり悩みました。

そんな中、元上司から連絡があったんです。

「うちの薬局に来てくれないか」

誘われた薬局は同じ県内で通勤時間も短く、給料も今より多く出してくれるというもの。

正直めちゃくちゃ迷いました。

エリアマネージャーか転職か。

まぁ冒頭でも書いた通り、転職したんですけどね。

肩書も大事やと思ったんですが、家族との時間が取れないってのが一番のネックだったので、転職に決めました。

 

というわけで、薬局奮闘記として記録を残していきます。

実は薬局は一からの店舗作りでして今までに経験したことない感じなので刺激がありそうです(2階が老人ホームとなっており、在宅もやっていきます)。

社長に経営のことを学びつつ頑張っていきます。

えふえむ
えふえむ

いつまで続くかな(笑)

 

やったこと(10/1)

~現状~

11/1から保険調剤開始。

10月5日or6日に薬局の開設許可が下りる予定。

それまではもろもろの準備。施設の調剤は10月いっぱいは大阪にある1店舗目で行う。

・施設患者さんの薬のセット

・麻薬小売免許の申請(帰りに鹿にぶつかりそうになる)

麻薬小売免許の申請は本来薬局の開設許可証がいるが、申請書の写しがあれば申請可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました